お気軽にお問い合わせください

メンバー紹介

MEMBER

保田 学 Manabu Yasuda

 代表取締役 Founder & CEO

CEO

1987年 日本アイ・ビー・エム入社。
製造業・食品業・物流業・流通サービス業などを中心とした大手企業の経営改革・施策立案、並びに大規模システム開発に深く携わると共に、IBMコーポレーションのグローバル営業力強化施策の立案にも従事。

2000年より同社流通事業部・西日本運輸営業部長、西日本流通営業部長、西日本流通事業部長を歴任後、2004年より同社ソフトウェア事業部・事業企画部長兼管理本部長として同事業の改革、再建をリード。

2006年、日本アイ・ビー・エム退社後、過去の経験を活かし、プランニングだけでなく、エグゼキューションの観点から、日本のIT業界の発展と企業のIT施策を支援すべく、コシキ・バリューハブを設立。


島本 勝紀 Katsunori Shimamoto

 取締役 プロフェッショナル・サービス テクニカル オフィサー

1996年 大阪大学大学院修了(情報工学専攻)。
沖ソフトウェア及び沖電気にてCTIミドルウェアの研究開発に参画。その後、主に同製品を利用した大手企業および官公庁向けSI案件に従事。

2000年より株式会社NOVAに入社。当時70名以上の体制であった情報システム部門の技術的な責任者として、語学レッスンシステムやインターネット向けコンテンツサービスの開発を行う。

2006年よりコシキ・バリューハブに参画。ベンダー時代の技術的な知見およびユーザ企業での経験を活用し、ユーザー企業のIT企画立案、ベンダーマネジメント、プロジェクトマネジメントを行う。
IT全般におよぶ幅広いスキルと経験を保有。


飯盛 豊 Yutaka Iimori

 コシキ・バリューハブ 未来デザイン研究所 所長

慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネージメント学修士。
東大発イノベーション教育プログラム i.school 修了生。
一般社団法人 Eirene University アイリーニ・マネジメント・スクール講師。

IT業界で経験を積み、1999年に米国シリコンバレーへ渡り、インターネットアドテクノロジー企業 ネットグラヴィティ・アジアパシフィック株式会社(現・Google)の創業に参画。2002年、世界第1位の広告代理店グループであるWPPグループのオグルヴィ・アンド・メイザー・ジャパン株式会社(現・ジオメトリー・オグルヴィ・ジャパン合同会社)にてデジタル・マーケティング・ディレクターとして従事。2016年よりコシキ・バリューハブへ参画。

実務での豊富な経験と教育的視点から、システム思考、デザイン思考、デジタルトランスフォーメィション(DX) 研修、ワークショップ・ファシリテーター、新規事業構築支援等幅広く行う。

2020年、「コシキ・バリューハブ 未来デザイン研究所」を設立し、所長に就任。


西田 裕一 Yuichi Nishida

 サーティファイド・ITプロフェッショナル

1976年 日本アイ・ビー・エム入杜。
主に運輸・旅行業界を中心に大型システムを担当。お客様担当のSEとして現場を中心に活動。その後 陸運・海運・航空業界のほか通信、電力業界、農協系も統括して担当。

2001年より航空会社のアウトソーシング担当として航空会社システム子会社へ出向。
アウトソーシング運用事業部長、システム基盤事業部長として基盤/運用系を統括。その間、航空会社合併による統合基盤統合にも参画。
2004年 大手商社系コンビニアウトソーシング事業にサービス提供責任者として参画。

2005年 日本テレコムに入社。マネージドシステム部門に在籍後、2006年 日本テレコムおよびネットマークス社の合弁会社である
日本テレコムネットワークシステムズ社長としてICTを軸にソリューション提供を目指す。

2008年にはソフトバンク社の営業本部長に着任 某大手自動車会社を中心に自動車関連会社を担当。

2009年 niscom社入社。人材派遣会社からITサービス提供会社への変革に参画。主に仕組みとしてQA確立(PMO)、PMの育成、CSR、CSOを歴任。
若年Mgtの育成、新組織の確立に尽力した。またソリューションサービス開発の一環として事業企画・営業統括・ビジネスリソース開発等を担当。

2016年よりコシキ・バリューハブに参画。主にソリューションサービスの開発やアウトソーシングサービス・運用構築等のソリューションサービス改革に従事している。


清水 勉 Tsutomu Shimizu

 サーティファイド・ソリューション プロフェッショナル

1986年 日本アイ・ビー・エム入社。
銀行・生損保・ノンバンクを中心に、大規模SI案件をプロジェクト・マネージャーとして推進。地銀アウトソーシング案件では、プロジェクト・エクゼクティブ(PE)として、フルスコープのアウトソーシング事業をリードすると共に、地銀共同化の事業計画に従事。

2013年、日本アイ・ビー・エム退社後、生命保険会社およびノンバンク事業会社に入社。
生命保険会社では、次期基幹系システム構築案件を推進。ノンバンクでは、CIO補佐として様々な特命案件を担当。

2020年より、コシキ・バリューハブに参画。
IT企業と事業会社で培った経験をもとに、コシキ・バリューハブ各種ソリューションの展開と新規事業開拓を推進。


岡崎 尚彦 Naohiko Okazaki

 サーティファイド・ITプロフェッショナル/サーティファイド・マーケティング・プロフェッショナル

1996年 早稲田大学大学院修了(応用化学専攻)。
プラントエンジニアリング専業の千代田化工建設に入社。中央研究所にて環境浄化の研究に従事。その後、インドネシア カリマンタン島のLNGプラント建設プロジェクト参画のため海外赴任。帰国後は化学プロセス設計に従事し、LNGプラントのプロセスシミュレーターを構築。

2000年に、同社情報システム子会社の業容拡大のため転籍し、システム設計・開発およびマーケティング部門の立ち上げを行う。
その後、マーケティングコンサルティング企業、デジタルマーケティングITツールベンダー、外資系マーケティングエージェンシー等を経て、2016年よりコシキ・バリューハブに参画。

大手企業および外資系IT企業を中心に、累計1,000件を越えるマーケティングプロジェクトを担当し、年間50億円を超える見込案件の創出を支援。
これまでに培ったデジタルマーケティングの知見を元に、IT、ハイテク、コンサルティング、金融、ヘルスケア企業等のデジタルマーケティング参謀として、お客様のビジネス拡大に貢献している。


高嶋 貞宣 Sadanori Takashima

 サーティファイド・ITプロフェッショナル

NECにてプロジェクトマネージャーとして大規模システム開発を多数手掛ける。
現在もNECの大規模プロジェクトのアシュアランスを担当。